筑波大学エクステンションプログラム

アートとデザインを効果的に活用した病院環境の改善講習

筑波大学附属病院や筑波メディカルセンター病院での環境改善の実践事例、国内外の病院でのアートプロジェクトの事例を元に、環境改善のプロセスや手法に関する講義を行いました。同時に、病院見学ツアーや異なる職種の参加者同士が一緒に病院環境に関する課題や改善のアイデアを話し合う妄想ワークショップを実施し、アートによる協働型の改善手法の一端を学んでもらいました。

実施日時:2017年11月29日、12月6日、12月13日

場所:筑波大学東京キャンパス(東京都文京区)

主催:筑波大学エクステンションプログラム http://extension.sec.tsukuba.ac.jp/

講師:齊藤泰嘉、岩田祐佳梨

参加者:アート関係者、設計者、医療従事者、病院ボランティアなど24名

病院環境の課題や想いについて対話する

対話から生まれたアイデアを即興でスケッチ化

お互いに発表して共有

病院でのアート見学ツアー

Copyright © cheer art All rights reserved.