はっぱテーブル

プロダクトデザイン

「日常の生活にはあるけど病院にはないアブノーマルなものを考える」発想から学生が製作した家具である。病院の待合室には、多数の椅子はあるが、飲み物や鞄を置く机がないことに気づきを得た学生たちが、待合室に彩りや生命感を添えるよう葉の形をしたサイドテーブルをデザイン。葉の虫食い部分に、ペットボトルが収まる遊びごころのある形態が特徴である。10年以上の年月が経った現在でも、大切に使われている。

場所:筑波メディカルセンター病院 外来待合 http://www.tmch.or.jp/info/art/index.html

実施期間:2009年

デザイン:筑波大学adpチーム パプリカ

担当教員:蓮見孝

Copyright © cheer art All rights reserved.