あしあと Footprint

-つくばで育つ病院のアートとデザイン-

沿革-20210226.jpg

チア・アートの前身は、筑波大学芸術分野が筑波大学附属病院と筑波メディカルセンター病院との協働で取り組んできたアートとデザインの取り組みです。現在も、これらの病院では、学生や教員が活動を続けており、チア・アートは医療者と作り手をつなぎ、プロジェクトのマネジメントを行うアート・コーディネート業務を担っています。チア・アート設立前から現在に至るまで、2つの病院で実施されてきた活動を紹介します。

筑波大学附属病院での取り組み

 

筑波メディカルセンター病院での取り組み