はるまちポケット&カード

コミュニケーションデザイン

病院では、外来診療の待合時間が長いことが課題となっていた。そこで、待合時間を有効に過ごしてもらうため、病院職員を身近に感じられる似顔絵付きの職員紹介と診療時に医師へ聞きたいことを整理出来るメモ欄のあるカードが制作され、椅子のポケットに設置されたプロジェクト。看護師、医師、受付の事務職員、フロアマネージャーに学生がインタビューを行い、似顔絵の制作や職員の紹介記事を作成して、4種類のカードが設置された。春を待つように待ち時間を過ごせるよう、「はるまち」ポケット&カードと名付けられ、カラフルなポケットで待合室が彩られた。

場所:筑波メディカルセンター病院 外来待合 http://www.tmch.or.jp/info/art/index.html

実施期間:2013年

デザイン:筑波大学adpチーム アスパラガス

担当教員:貝島桃代

マネジメント:岩田祐佳梨

Copyright © cheer art All rights reserved.