ドリームポートレートシリーズ

写真作品、展示

筑波大学附属病院に勤務しているスタッフを対象とするポートレート作品制作が企画された。医師や看護師だけでなく、薬剤師、クラーク、調理師といったさまざまな業種のスタッフの「夢」をテーマに、学生が授業で学んだ撮影技術と加工技術を活かして、その「夢」を実現した。作品を通じて、普段、仕事のときに見せる表情とは違う、意外な一面を見ることができるため、患者だけでなく、病院スタッフが楽しそうに作品を眺める姿が多くみられた。

場所:筑波大学附属病院 けやき棟 ホスピタルモール、展望ラウンジ

期間:2017~2018年

実施:写真実習受講生

担当教員:村上史明、鷺野谷秀夫

マネジメント:渡邊のり子、新谷美和