つくばの森

グラフィック・空間・カーテンデザイン、展示

新棟の建設に伴い、小児病棟の空間が「つくばの森」をコンセプトにもとづいてデザインされた。病棟入り口から廊下にかけて、自然豊かなつくばを想起される樹木や動物などのグラフィックデザインが施され、煩雑になりがちな掲示物を美しくまとめる掲示板も設置。さらに、子供たちが描いたキャラクターを学生が立体化した「けやきイレブン」、子供たちの痛みを紛らわすことができるような映像作品も処置室や廊下に設置された。病室は、つくばで自生する植物の葉をモチーフに屋根や木に見えるようなオリジナルのカーテンが子供たちを優しく包み込んでいる。

場所:筑波大学附属病院 けやき棟 小児総合医療センター

竣工:2012年

制作:《グラフィックデザイン》木村浩研究室、《掲示板・カーテンデザイン》貝島桃代研究室、《けやきイレブン》内山俊朗研究室、《天井・処置室アニメーション》村上史明研究室

マネジメント:貝島桃代研究室

Copyright © cheer art All rights reserved.