つむぎの庭

ランドスケープデザイン

殺風景だった病院前遊歩道を花壇の改修やパーゴラの設置によって、花に囲まれた病院へのアプローチと患者さんや地域の人たちの憩いの場所が実現されたプロジェクト。花壇の周囲に座れるようになっており、植物が巻きつくパーゴラの中にも入れるなど植物との関係性がデザインされている。本プロジェクトは、学生がデザインを行い、行政、病院、地域の設計事務所との協働によって実施された。千株以上の花苗の購入や花壇の手入れに必要な年間150万円以上の経費を病院予算と寄付金によってまかない、病院が主体となって維持管理を行っており、NPO法人による指導のもと、病院職員と地域のボランティアで植え替えが行われている。

場所:筑波メディカルセンター病院 病院前遊歩道(市道) http://www.tmch.or.jp/info/art/index.html

実施期間:2008年

設計:筑波大学adpチーム つむぎの庭

ガーデンデザイン:NPO法人つくばアーバンガーデニング

担当教員:渡和由、蓮見孝

受賞:緑のデザイン賞 緑化大賞